スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小次郎とパグミ♪

2011012902.jpg

ぼく、小次郎!なんだか最近ワンワン吠えても声が出ないんだよねぇ~(ノд・。)

・・・そうなのです。。。
何故か小次郎父ちゃん、ワンワン吠えてるのに声が出ないんです。。。

1月の初旬位から、な~んか小次郎の声がいつもと違う??
気のせい??いや・・・やっぱり変!!

でも・・・元気もあるし食欲もある。
散歩に行く時と、来客時と、ご飯の準備中は、永遠と一緒に
ワンワン!吠えながら家の中を走り回るヾ(・・;)ォィォィ

痛そうな感じも無いし、しばらく様子をみよう!

・・・しかぁ~し元気はあるものの声が段々枯れていく一方(ノд・。)
動画を撮って獣医さんにいく事にしました。

2011012903.jpg
ボク1人って事は・・・ボクが診察?( ̄▽ ̄;)!!ガーン

先生に。。。声が出ないんですけどぉ~~~っと
食欲あり。元気あり。咳はなし。嚥下困難な様子もなし。
痛そうな素振りもありません。っと一通り説明。

体温は39度。少し高いかな?微熱?位な体温でした。
心配な体温ではないでしょう。

胸の聴診・・・異常なし。呼吸も安定している。
発咳テスト・・・咳なし。
リンパ腺・・・腫れてない。

そして・・・咽頭部分を診てみましょう。。。
お口を大きく開けてぇぇ~~~

・・・・頑として開けませんヾ(・・;)ォィォィ

看護婦さん総出の3人で何とか固定。
「いてててて・・・」先生格闘中!
必死に口を閉じようとする小次郎VS必死に口を開ける先生
熱き戦いの結果・・・先生負傷(苦笑)
ゴメンネ。。。先生( ̄▽ ̄;)

何とか扁桃腺辺りまでは見る事ができた様子。
でも・・・赤く腫れている感じは無くて・・・

後、考えられるのはもっと喉の奥の喉頭や声帯部分。
奥まで見るには、麻酔か鎮静をしなくてはいけません。

人間だったら、鼻からファイバースコープで喉頭部を診たり
出来るんだけど。。。犬って何で見るんだろうか?
麻酔下で大きく口を開けて診るのだろうか?

どちらにせよ、犬ってそういう検査で麻酔や鎮静をしなくちゃ
いけないのが辛いなぁ~~(ノд・。) グスン

・・・と、いう事でその日は取り敢えず対処療法で
ステロイドを3日分飲んで様子をみる事に。

2011012904.jpg
これ以上は近付きたくありません。。

病院にいる黒ラブくん♪とっても大人しくてお利口な子です。
病院内でも元気に看護婦さんのストーカー

2011012905.jpg
お利口にしてたからオヤツ下さい♪

黒ラブくんも食いしん坊仲間~ヾ(@^▽^@)ノわはは

3日間ステロイドを飲んだのですが。。。やっぱり声は出ません(ノд・。) グスン
明日は雪なので(外はもう雪景色)明後日また病院行ってみるかなぁ~

何か原因が解るといいなぁ~♪
食欲あるし、元気もあるからきっと良くなると思うけど
原因が解らないのがスッキリしないのよねぇ~( ̄▽ ̄;)

2011012901.jpg
黒んぼ三連結~♪通称「黒んぼトレイン」笑

先頭から・・・運転手は武蔵。車掌は小次郎。乗客が永遠。
そんな感じかしら~ヾ(●⌒∇⌒●)ノ

***********************************************************
さて。。。ここで【CM】
2月1日より第10回全国パグミーティングの参加表明が始まります♪
第10回・・・10年かぁ~長い様であっという間だっなぁ・・・
これだけは言えるな・・・確実に、人間もパグズも10歳年をとりました(苦笑)
10年・・・色々な事があったけどやっぱりパグが好き!」その一言です♪

重要なお知らせ等は事務局からのお知らせの方で随時更新されます。
何か良いお知らせとかあるかも??あるんか??
重要なお知らせ等もありますのでマメにチェックして下さい♪
*************************************************************
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。