スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議な建物?!

イチゴ狩りオフの後は、ぐ~たらな毎日を送っている
金太郎軍団。ず~っとお天気も悪かったしね(ノд・。)

2009_02230105.jpg
小次郎は大好きな金ちゃんと。。。

2009_02230106.jpg
武蔵は、陽のあたる場所で。

約1パグはオモチャを咥えて走り回ってますが( ̄▽ ̄;)

木曜日、マックの葬儀に参列して参りました。
最期のお別れです。。。
今週はずっとぐずついたお天気だったのに・・・
木曜日は、朝から青空が広がっていました。
マックは晴れ男だヾ(●⌒∇⌒●)ノ

ケイチャン・アケチャン夫婦と、お義母様と一緒に
各務原のペット霊園「愛の森」へ。
2009_02260020.jpg
ペット霊園「愛の森」

こちらで葬儀をし、マックは荼毘に付され
虹の橋に行ってしまいました。
マック。。。またね!

我が家にも、小さな骨壷が1つ。
生後2ヶ月で虹の橋にいってしまった金太郎の
弟の銀次郎の骨壷です。
もう8年以上も前。骨壷袋?って言うのか?も
痛んでいたので新しいものを購入しました!
アケチャン達も、ミニーの袋を買ってました。

2009_02270008.jpg
マックとお揃い♪大きさは違うけど( ̄▽ ̄;)

そして。。。「愛の森」のお隣に
とっても綺麗でオシャレな建造物が。。。
ん???なんだろう?美術館か何かかなぁ??
なんとも変わった形で、なべっち曰く・・・
これは、屋根の型枠大変だっただろうなぁ~っと(笑)
違う視点で眺めていた( ̄▽ ̄;)

08010601.jpg
これは一体??

家に帰ってきて、ネットで調べたら・・・
この建物は、各務原市営斎場
∑( ̄Д ̄;)まじですかぁぁ???!!!!
市営の斎場・火葬場なのです。

人間、誰もが最期の場所となるのが火葬場。
最期をここで見送って貰えるのはいいなぁ~~。

母を見送ったのは名古屋市にある唯一の火葬場。
日本一巨大な八事火葬場だった。
46基の炉がずら~~っと並び、霊柩車も渋滞状態。
火葬場に同行できる人数も混雑をさける為に
骨えげの人数も制限がある。

マイクロバスを降りると、何かのツアー??状態で
炉の前に案内されたり。。。一種異様な光景。
あっちもこっちも遺影を抱えた人がいっぱい。

収骨も炉の前でお骨あげ。当然、他所の方のお骨も
丸見えで。。。。( ̄▽ ̄;)

遺族としては、形が無くなってしまう時は何とも言えない
感情だと思うのだが。。。。
この状況に、ドン引きしてしまった私は涙もひっこんだ。

名古屋も郊外に行けば、作れる場所あると思うんだけどな~。
まぁ、そんな簡単な問題ではないんだろうけど。。。

なので、この各務原市の斎場にはびっくらこきました~!!
因みに、有名な建築家の方が設計しているそうです。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。